共働きママと二人育児(仮)

奮闘中の育児ライフについて、本や趣味について。モットーは「怒らない、時間に余裕」。

授乳期のインナーはユニクロのUネックが重宝する

保育園から帰る時に息子から必ず言われるセリフがあるんです

「葉っぱにつつまれた白いおまんじゅう、食べたぁい」

はい、柏餅です

あんこはとても甘いので毎日食べさせるものでもないと思って

できたら一日おきにしたいのだけど(←それでも多い)

和菓子をこよなく愛する男子に育ててしまったため

「昨日食べたから今日は無しだよーあんこは甘いから毎日食べないよ」

と話すと

「じゃあ、くしにささってるやつ!あんこ入ってないよ」

と、一枚上手な和菓子男子なのです



こんにちは

今日は授乳期のインナーについて語ります

産前産後に購入した授乳口つきタンクトップを着倒した後、次にセレクトしたインナーの話です

授乳期は授乳のしやすさを考えて口の広いインナーを使われるのが良いと思います

”授乳口つき”にこだわる必要は全くありません

そして使ううちに授乳で必ず汚れるので

高価なものだったりお気に入りを着用するのはもったいないです

(汚れる度に「ガーン…またシミになる…」と気にするのも精神衛生上よくありません

高価なものやお気に入りのものは授乳期が終わるまで大切にとっておくのが吉です)


個人的に下着類はユニクロを利用してきたんだよね

夏も冬も、ユニクロ

エアリズムもヒートテックもガンガン使ってガシガシ洗う

1~2シーズン使って毛玉ができたら買い替える

多少シミができても気にしない(気にならない)

翌年には新調すればいいのです

それでもってユニクロの「Uネック」というラインナップが

授乳のために首元をグイっと引っ張るとちょうど胸が出るところまで伸びるので

授乳にちょうど良いのです

子供が求める時にさっと授乳できることはストレスフリーなのです

授乳口つきインナーよりよっぽどこちらの方が使いやすかったなあ

ユニクロの「Uネック」は授乳期ママにおススメです