わーままタイムズ(仮)

2歳児と4歳児との暮らしについて、日々のできごとなど。

疲れた時はお父さん

職場が変わりストレスと疲労が増えて、子供の相手もとてもついていけない毎日。次々と「おかあさん」「ねえ、おかあさん」と声をかけられる。返事はしてるけどのっぺらぼうの疲れはてた表情のまま応答することが増えました。まるで本に書いてあるようなベターな展開。ここで気持ちを切り替えてきちんと子供の相手ができるお母さんもまた、本に書いてあるような模範的なお母さんですな。私は、疲れたまま相手をしてしまう、余裕のない母です。いつのまにか実母のようになっていることに、今、気が付きました。いかんいかん。

 

予定していたギョーザが作れず、急遽野菜炒めにしたら息子が嫌がりました。手作りのギョーザがよかったみたいです。スーパーで成形済みのギョーザがなかった時に「手作りするから時間がかかるけどいい?」と確認までしていたのに(その瞬間までは頑張る気でいた)、野菜炒めに勝手に変更してしまった私の過ち。なんとも自分勝手です。で、息子が泣き叫んで猛反発をしました。

 

そういう時は、「まぁまぁ、とりあえずは作ったものをたべながら父の帰宅を待ちましょうヨ。ギョーザは明日作るからさ^^」と平謝り。そして父に「帰るときに〇〇を買ってきてください」とお願いする。こういうパターンが割と多い我が家にとって、我が家の父は「救世主」のような神々しい存在です。息子にとっても、ね。父よ、救世主たれ!