育児と家事と趣味と読書(仮)

読んだ本を感想とともに紹介します。その他出産育児の経験談など。

『毒になる親』レビュー

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)


出産育児を通して親としてのありたい姿や子供への接し方を考えるようになりました。
自分の中にあるもやもやした部分を解決したくて。
それから出産を通して実母との距離が近くなり、シンドクなったことがまたしんどくて。それはなぜなのか?って。

世の中には様々な親がいて、いい影響を与える親、悪い影響を与える親がいます。
個人的には適切な子育てをしたい、分別のある大人になってほしい。
子供の学生時代が終わるまでは『いつでも帰ってこれる安全基地』になりたい、と改めて思いました。
しばらく手元に置いておこうと思います。
ざっくりとした感想です。