育児と家事と趣味と読書(仮)

読んだ本を感想とともに紹介します。その他出産育児の経験談など。

無痛分娩について

無痛分娩を迷っていて体験談を探している方へ。

私もそうでした。なので言葉にします。


私は子供二人とも無痛分娩で出産しました。

痛み恐怖症の私はこれで「陣痛問題」をクリアにして、妊娠出産に対して前向きな気持ちになれ、とても救われました。

痛みの程度を表現する時に「鼻からスイカ」とよく言うけれど、鼻からスイカが出てきたら顔なんてぐちゃぐちゃなわけで、それをイメージしてますます恐ろしくなっていた若き頃の自分。

私が住んでる地域で無痛分娩を行っている産院は数カ所しかなく、自宅に近いことを基準に選びました。割と大きめな個人病院でした。

入院日を予約して計画的なお産になりました。胎児が下がってきて、後一週間もすれば生まれてしまうくらいになって初めて入院日が決まりました。そこの産院は、初産の人は晩に入院して夜中から麻酔や促進剤をいれます。経産婦さんは早朝から入院して9時頃から。麻酔がききにくい人もいるという話をされてビビったけど、よく効いてくれました。

麻酔をし、腰からチューブを挿入し、促進剤やらなんやかんやをスタートしたら、あとは雑誌を読んだりおしゃべりしたり、お弁当を食べたりして気楽に過ごしました。陣痛が始まってから何度か波を超えて、4〜5時間後に無事に出産。

産後はやはりヘトヘトで、いきんでいるときは顔が蒼白だったから家族が心配したそうですが、私の中では冷静にお産に向き合うことができていました。痛みを抑えた、自分にあった選択ができて良かったと思います。

麻酔の事故の報道を見て、産院選びはとても大切だと思いました。私がお世話になった産院は良い病院だったのだと思います。